お見合いでうまくいかない人がお相手から好印象に思われる!たった3つの成功法

こんにちは!東京池袋を中心に全国の婚活したい人を応援している
池袋の結婚相談所、結婚サポートONDOのアドバイザーの平良です。

希望する相手とお見合いをしたけれど、お見合い後の返事で相手から辞退されて
しまったという悲しい経験をされた人もいるのではないでしょうか。
お互いの相性の問題もあるので仕方のないこともありますが、
せっかくお見合いで会うことができたのだからこそ、次につなげていきたいですよね。

本日は、お見合いでうまくいかない人がお相手から好印象に思われる!ようになる、
たった3つの成功法についてご紹介します。

どなたでも簡単にすぐ実践できる方法なので、ぜひ参考にしていただければと思います。

お見合いでうまくいかない原因とは何?

お見合いがうまくいかない原因は、「レスポンスが遅い」
これが最大のうまくいかない原因の一つでもあります。

結婚相手の希望条件で、多くの人が求めていることを知っていますか?

それは、誠実な人真剣に結婚を考えている人です。

はじめてお会いする人、お会いする前に「誠実さ」
「真剣に結婚を考えている」をアピールできるのは、
まずレスポンスで表すしか方法がありません。

はじめの入口で、レスポンスが遅ければ、とても損をしています。
「約束を守れる人かな?」「自分本位の高飛車な人かも?」
など、会う前からのイメージダウンになってしまいます。

お見合いというのは、実はお見合いする前からジャッジが始まっているので、
レスポンスをおろそかにすると、当日のお見合い本番で、良い流れや雰囲気
を作ることが難しくなってしまうため、苦戦してしまうということもよくある話です。

お見合いで好印象に思われる成功の秘訣3つとは?

成功の秘訣★1つ目

双方合意の元お見合いが決まったら、希望日時などの連絡は即レスで!

お見合いとは、実は相手と会う前からのやりとりで、好印象or悪印象が
決まってしまいます。
たかが日程調整、されど日程調整の時に、相手に何らかの影響を与えてしまう
ものです。


◎良い例◎
自分の希望日時を最低でも3日位は候補日として提示する。
第三希望日以外の候補も出せるのであれば、出すのがベターです。
お見合い場所も特に希望がないのであれば、相手の都合いい場所で
こちらは大丈夫ですと伝えておくのも好印象になります。

【良い例の見本】
第一希望:2023年〇月〇日(土)、終日OK。
第二希望:2023年〇月〇日(日)、午後13時~午後17時。
第三希望:2023年〇月〇日(祝)、終日OK。
その他:〇月中の日曜日午前中であれば今の所、大丈夫です。
場所も○○様の都合の良い場所などありましたら、
教えてください。
ご指定の場所があれば、そちらへ伺いたいと思います。

希望日時を多く出す方が、相手も日程を決めやすくなり、
検討する時間が少なく済み、相手の負担が軽くなります。

レスが遅くなる=なかなか希望日時を提示しないというのは、
相手側もスケジュールが決められず、相手の時間を無駄に奪って
しまうことになっています。

お見合い日程調整は、思いやりの気持ちや真摯な気持ちを相手に
伝えられる絶好のチャンスになります。
お見合いのスケジュールが早々に確定するのは、
お互いに気持ちのいいスタートになりますので、
お見合いの前から相手に好印象を残せることになります。

成功の秘訣★2つ目

待ち合わせ時間に余裕を持ち、自分からの挨拶を心掛けましょう!

お見合い待ち合わせ時間には、最低10分前には到着するようにしましょう。

気持ちが焦っている時などによくあることですが、
うっかり待ち合わせ場所を間違えてしまった、
時間が押してしまったので走ってしまい現地に到着する頃には、
汗だくになって
しまったなど、慌てる行動は全て悪循環になってしまします。

待ち合わせ時間に余裕をもつことができれば、お相手を見つけやすい
状況にもなります。

初対面の場合、人は 0.2秒~数秒で相手が敵か味方かを判断するそうです。
それは自分の身を守るために備わっている本能で、笑顔の相手は味方と判断されます。
笑顔で挨拶をすれば当然好印象になしますし、自分自身もリラックス出来るので
ぜひ出会いの一歩は笑顔の挨拶を心がけましょう。

そして、「はじめまして〇〇です、〇〇さんですね?」の挨拶はもちろんのこと、
「今日はお時間を作っていただきありがとうございます。」とお礼の挨拶も付け加えることで、
更に好印象になりますので是非実践してみてください。

成功の秘訣★3つ目

お別れする時もお礼を忘れずに、お見合い返事は早めに返す!

お見合いの時間は最初のカフェでは 1 時間程度が目安です。
このお見合いは楽しかったのか、ちょっと違ったのかなどは、
ご自身で感じる事ができるはずです。

またお会いしてみたという気持ちがあるとしたら、お別れ際の挨拶の際に、
「今日は貴重なお時間をありがとうございました」と共に、
「とても楽しい時間でした」「またお会いすることができたらうれしいです」
などの言葉かけをしましょう。

別れ際の印象も以外と記憶に残るものです。
好印象を残すためには、ちょっとした心遣い、笑顔、
挨拶はとても大切な
ことになります。

お見合いの返事については、翌日までに返すことがルールとなっていると
思います。
翌日までだから、今日はまあいいか、相手の返事次第、出方次第を見てから
返事を出そうというスタンスは、まさに悪印象になりますので要注意です。

返事は良くも悪くも、自分の意志で早めに返すことが印象アップの秘訣です。
特に良いお返事、迷っている場合は、即レス返事がおすすめです!

誰もが簡単に実践・マネできることばかり!

上記でご紹介した、たった3つの成功法は、誰もが簡単にすぐ
実践できることばかりです。
最上級にセンスのいいファッション、ウィットにとんだ会話術など
特別なことをする必要はありません。

緊張するタイプ、人見知り、異性との会話に慣れていない人でも
この3つの成功の秘訣さえ抑えておけば大丈夫!

3つの成功法は、誰もが簡単に実践できることばかりなのですが、
意外と盲点になっている人も多いのが事実です。

3つのことをしっかりと行えることにより、ライバルと差がつけられます。
お相手から自分の事を好印象に思ってもらえるのは、非常に嬉しいことですし、
何より自分に自信がつきます。

相手から好印象に思われる=モテる婚活は、
自分が相手を選択できる環境を
作れる、おすすめの方法です。

好印象アップは一人婚活より連携&協力が絶大!

お見合い相手から好印象に思われる、成功法をご紹介しましたが、
実は「おひとり様婚活」より連携プレーこそが、さらに効果アップできます。
結婚相談所の場合でしたら、あなたの担当者との連携・協力です。

連絡のレスを早くするのは、ご自身はもちろんのこと、
担当者も素早く行動してもらうことです。

お見合いの日程調整に関しても、もたつかず、
スムーズに先方と
連絡を取り合い、お見合い日を決める。
またお見合い後のアフターフォローとして、
あなたのお返事に際し、
上手に口添えをしてもらうことです。

連携プレーが成り立っている婚活は、非常に強いです。
お見合いで相手に好印象に思われる確率がグッと上がります。

相手に好印象を与えるということは、婚活において第一関門
であり、これがうまくいけば良いご縁を引き寄せる最短ルート
になるでしょう。

もし、おひとり様婚活で、お見合いしてもなかなかうまくいかない
と悩んでいるのであれば、あなたの婚活の協力者としっかり連携が
とれる婚活場所でのお見合いに移行してみるのもいいと思います。

「また会いたい」と思わせる簡単な3つのテクニック

「また会いたい」と思われる人・「選ばれる人」になるためには、
3つのテクニック実践と意識改革は必要です。
どなたでも実践できる簡単なテクニックになりますので、ぜひトライしてみてください。

【テクニック1】相手の話を興味深く聞いてあげる

お見合いが始まると、お互いの趣味だったり、休日の過ごし方、仕事のことなど会話が始まると思います。
その際に自分に興味のない話であっても、必ず相手の話を興味深く聞いてあげることが大切。

×  お見合いがうまくいかない人の特徴⇒自分の話をすることに夢中になっている人。
▼ 悪い例
「私の趣味は映画なんです、この前見た○○の映画は○○な場面でハラハラして○○の~・・・」
相手に質問する隙を与えず、自分だけが気持ちよく話し続けている。

◎ お見合いがうまくいく人の特徴⇒相手の話を興味深く聞く姿勢を保てる人。
★ 良い例
お相手:「旅行が好きで、その土地の食べ物やご当地巡りが好きなんですよ。」
自分:「そうですか~!旅行いいですよね!
今まで行かれた中で良かった場所や食べ物ってどんなものですか?」

相手の会話をしっかり聞いてあげる、聞いた話の中から質問をしてあげ相手に気持ちよく
話をしてもらうことを心掛ける。

【テクニック2】相手の会話に対して相槌を打つ

相手の会話に対して、相槌を打ってあげましょう。
「あなたの話を興味深く聞いています」にもつながることなので会話中の相槌は必要で大事なことです。

× お見合いがうまくいかない人の特徴⇒相槌を全くしていない、
相槌はしているが印象の悪い相槌になっている。

▼悪い例
「はい、はい、はい、それ知ってます~」「はい」の回数が多すぎ。
「うん、うん、うん、」などと、激しく首を縦にふりすぎ。
相手に対して体の向きが斜めだったり、首を一切ふらない。

◎ お見合いがうまくいく人の特徴⇒感じの良い相槌言葉とタイミング上手の相槌がうてる人。
★ 良い例
穏やかな表情で体は相手に向けて正面を向き、ゆっくり首を動かしている。
言葉のあいづちで上手なあいづち言葉は「すごいですね」「そうなんですね」
「なるほど!」「わかります」「おお~っ!」「楽しそう」etc.

【テクニック3】相手に対して感謝の気持ちを伝える

今日お見合いをしてもらったことに対して感謝の気持ちを伝えること。
たくさんいる婚活者の中で自分のために時間を作っていただいたことに、
ご縁のない相手だと感じたとしても「ありがとう」の気持ちを忘れていけません。

× お見合いがうまくいかない人の特徴⇒感謝の気持ちを全く伝えていない人。
▼悪い例
「忙しくて、休日はどこも混雑していて嫌ですね」
「お見合い早めに切り上げましょう」などと、上から目線発言を無意識にしている。

◎ お見合いがうまくいく人の特徴⇒感謝の気持ちをしっかりと伝えている人。
★ 良い例
「今日は貴重な時間をありがとうございました。お見合いしていただけた事とても嬉しかったです」
「今日はわざわざ足を運んでいただきありがとうございます、とても楽しかったです」etc.

お見合いの成功率が上がります!

お見合いで好印象に思われるたった3つの成功法・また会いたいと思わせる簡単な3つのテクニックを
参考に、ぜひあなたのお見合いに取り入れてトライしてみてください。

今までお見合いがうまくいかなかった人でも、この方法を取り入れ意識していくだけで、
相手から好印象を持たれ、お見合いが成功する確率がダントツに上がると思います。
本当に誰でも実践できる簡単な方法とテクニックなので、お見合いでお悩みの人はぜひお試しあれ!

結婚サポートONDOのサービスを見る

関連記事

  1. 表面的なことに囚われすぎていると結婚のチャンスを逃す?女性が…

  2. 【30代婚活】真剣交際を申し込まれる女性の特徴・振られる女性…

  3. 【婚活30代男性】男性不足の売り手市場、選び選ばれる婚活がで…

  4. 【お見合い】また会いたいと思わせる人の「コミュニケーション」…

  5. 結婚したいと思っているのに、婚活疲れで面倒くさいと思った時の…

  6. 【効率的な婚活】効率が良い婚活を学べる結婚相談所で婚活卒業へ…

婚活アドバイザー

平良 真美子

 

結婚アドバイザー
平良 真美子

東京銀座に構える大手結婚相談所で常時数十人のお客様のカウンセリングに携わり、多くのお客様に幸せをつかむお手伝いをしてきました。
そして現在もその経験を活かして、東京都池袋を中心にオンラインで全国のお客様の婚活のお手伝いをさせていただいております。

最近の記事

結婚サポートONDO

PAGE TOP