仮交際とは?3回目デートで断られない方法!順調に交際が進む人の特徴について

こんにちは!東京池袋を中心に全国の婚活したい人を応援している
池袋の結婚相談所、結婚サポートONDOのアドバイザーの平良です。

仮交際とは?「仮交際」という言葉、
聞きなれない方もいらっしゃいますよね?

今日は結婚相談所の「仮交際」とは、どういう交際期間なのか?のお話と、
3回目のデートで断られない方法!仮交際から順調に交際が進む人の特徴を
ご紹介していきたいと思います。

結婚相談所の交際「仮交際」と「真剣交際」

結婚相談所での交際のステージは2つあります。
一つは「仮交際」・もう一つは「真剣交際」

仮交際とは

結婚相談所に登録⇒お見合い成立⇒お見合い
⇒お見合い後の返事・回答が双方ともに、
また会ってみたいとなった時点で「仮交際」成立となります。

仮交際成立後も、いいなと思う人がいればお申込みができますし、
お相手からのリクエストに対応することも可能です。

一人のお相手と交際中であったとしても、
他の人と新たにお見合いをし複数人と交際しても
OKというルールになっています。

「交際中」という言葉にはなっていますが、
世間一般の恋人同士の交際と違うのは、
あくまでも「どんな人か知る」期間だと思ってもらった方が
イメージがつきやすいかもしれません。

交際中という言葉が使われいるため、仮交際成立で
恋人になったと勘違いをして一方的に恋人づらをして
失敗している人も少なくありません。


仮交際とは、お相手から自分のことを興味を持ってもらえる
かどうかのお試し期間だと意識されるといいでしょう。

仮交際の交際期間は3ヵ月となっています。

真剣交際とは

真剣交際(本交際)とは、仮交際を経て一人の人に絞って
交際を決めることをいいます。

新たなお見合いのお申込みもできませんし、
お相手からのリクエストも受付できない状況になります。

結婚に対し真剣にお互いが向き合い、愛情を深めていき、
新居や結婚後の仕事、家族への紹介など、婚約に向けて
準備をしていく期間となっています。

真剣交際の交際期間は、仮交際と同じ3ヵ月となっています。

真剣交際に入ったカップルは、仮交際と違い、
ほとんどが良い方向へ進み成婚退会の運びとなります。

仮交際・3回目のデートで断られない方法

仮交際は3回目までのデートでほぼ決まることを知る

仮交際3回目のデート終了後、お相手から断り(辞退)の連絡が
入らなければ、その後の交際が上手くいく可能性は高まります。

結婚相談所の婚活は、上記にご紹介した通り仮交際期間は3ヵ月、
複数の人と交際が可能です。

3回位デートを重ねると、「この人は話が合うかも」
「価値観が近いかも」「好きになっていけそう」と
判断できるフェーズに入ります。

実は真剣交際よりもハードルが高いのが仮交際なんです。

3回目のデート後には、ほとんどの人がお相手のことを
判断できてしまうので3回目デート終了後にお断りの連絡が
入るというケースが結婚相談所ではよくある話です。

お見合い後、仮交際になったらからといって安心して、
あぐらをかくのは危険です!

相手から断られないようにする方法・コツ

連絡はマメに!相手からの連絡がきたら、なるべく即レスして!

【必ず自分の方からマメに連絡メッセージなどを入れる】
相手からの連絡を待っているのではなく、自分から率先して
連絡をしてあげること。

LINEメッセージは、毎日1回位は送る。
LINEの長文は重たいので天候を絡めた挨拶をする程度で。

相手から連絡やメッセージがきた場合はなるべく早めに
返信をすること。1・2時間以内の返信が好ましい。
日をまたいでしまう返信は絶対にNGです。

デートが最低週1回できるように予定を開けておきましょう!

【デートの日程調整の時、デート可能日を複数伝える】
デートの候補日は多めに提示した方がベター。
そのために、プライベートでの予定はなるべく入れない
ようにしておく。

お洒落なカフェや美味しいランチの場所をリサーチをしておきましょう!

【デート場所の提案やお店の予約をしておく】
予めお店のリサーチをしたり、デート場所を提案できる
ように準備をしておく。
またお互いに行きたいお店が決まったら、自分の方が
予約を取ることを心掛ける。

会うまでの段取りをスムーズにしていくことが仮交際では
とても重要なことです。

会うまでの過程を丁寧に前向きな姿勢で相手に接することで
他のライバルと差がつくので、あなたを選んでもらえる確率
が上がること間違いないでしょう。

上記の行動を含め、仮交際中は手を抜かず、とにかく一生懸命に
行動することが相手から断られない方法とコツです。

仮交際から順調に交際が進む人の特徴

仮交際から順調に交際が進む人には特徴があります。
婚活に対する前向きな姿勢・意識をしているかどうかの問題が
大きく影響してきます。

◎レスポンスが早い!フットワーク軽い

仮交際に入ったら、まずは連絡のやりとりが始まります。
連絡が早い人は、相手を不安にさせません。

相手からきた連絡に対して必ず日をまたがず、
その日のうちに連絡を返すようにしている。

デートのお誘いや予定日などを相手に聞いたり
自分が大丈夫な日を提示するのが早い。

◎自分から連絡をしている

相手からの反応がイマイチでも、積極的に自分から
連絡をマメに行っている。

しつこすぎるLINEなどはNGですが、ほぼ毎日LINE
で相手が気負わない程度のメッセージを入れている。

~例~
「今日はあいにくの雨ですね、足元気をつけて!」

など、シンプルだけど毎日ちょっとした出来事や
相手を思いやるメッセージを送っている。
デートのお誘いも自分から積極的にしている。

◎相手の話をよく聞いてあげている

自分の話を沢山するより、相手の話をよく聞いて
あげている。

どんな人生観でどういうことが好きなのか?
など、自分の事を先に知ってもらう前に、
相手に興味関心を持つようにしている。

話の糸口として相手に質問をしてあげていることが
多いですね。

質問をして相手が答えてくれた話をゆっくり丁寧に
聞いて、そこから会話が広がっている状況を作って
います。

3回目デート後、お断りされるよくある理由とは?

仮交際3回目デート後に交際をお断りされるパターンは、
結婚相談所ではよくあることです。


なぜ、お見合いも成立してせっかく交際になったのに、
たった3回目位で相手から交際終了されてしまうのでしょうか?

最も多いお断り(交際終了)の理由を見ていきましょう。

【交際終了/辞退理由】
婚活している皆さんの交際終了の理由は、
「私のこと、全く興味ないと思います」これがほとんどです。

つまり、仮交際で順調に交際が進む人とは真逆の行動を
とってしまっているからです。

▼ 連絡は、ほぼ自分からはしない受け身姿勢
▼ 返事のレスポンスが遅め(翌日以降になったり)
▼ デートのスケジュール日程をなかなか出せない

▼ 自分の話がメインで相手に質問をしない
▼ ネガティブな話や愚痴をこぼす


自分に全く興味・関心を持ってくれない人と、
交際を続けていきたいと思う人はまずいないでしょう。

相手から断られない人とは条件や顔ではなく「熱意」がある人

相手から断られない人は、どうせ条件や顔がいい人なんでしょ?
と思う人が多いですが、そうではありません。

もちろん条件や顔がいいことでプラスに働くことはありますが、
それは最初の印象だけの問題です。

相手からお断りされず、複数・仮交際中の候補の中から、
自分が選ばれるためには温かい心意気や前向きに行動する
努力が実を結びます。

熱意は必ず相手に伝わります。自分のことを思ってくれる相手には
心を開きやすく、また一生懸命頑張る姿に惹かれる人は多いです。


これは条件や顔に関係のないこと、本当は誰でも実践しようと思えば
できることなのです。

上記にご紹介したような行動や思考を持てば、あっという間に仮交際から
真剣交際に進んでいくでしょう。

仮交際ってハードル高くて大変!と思っている人は、そんなに難しいこと
ではないことを知っていただけたら幸いです。

相手を知りたい・あなたに興味があります!の姿勢で頑張ってみてください。

関連記事

  1. 【予算3000円】池袋駅近でランチデートで迷ったらこの5店!…

  2. モテるモテないの差は何?人気が出る婚活プロフィールポイント5…

  3. 婚活で失敗しない初対面での服装の選び方と清潔感について

  4. 表面的なことに囚われすぎていると結婚のチャンスを逃す?女性が…

  5. 結婚したいと思っているのに、婚活疲れで面倒くさいと思った時の…

  6. 【30代婚活】真剣交際を申し込まれる女性の特徴・振られる女性…

婚活アドバイザー

平良 真美子

 

結婚アドバイザー
平良 真美子

東京銀座に構える大手結婚相談所で常時数十人のお客様のカウンセリングに携わり、多くのお客様に幸せをつかむお手伝いをしてきました。
そして現在もその経験を活かして、東京都池袋を中心にオンラインで全国のお客様の婚活のお手伝いをさせていただいております。

最近の記事

結婚サポートONDO

PAGE TOP