結婚相談所で婚活がうまくいくためのマナーとルール

こんにちは!東京池袋を中心に全国の婚活したい人を応援している
池袋の結婚相談所、結婚サポートONDOのアドバイザーの平良です。

結婚相談所で婚活がうまくいくためのマナーとルールとは?
うまくいくためのマナーや、結婚相談所のルールについて
ご紹介していきたいと思います。

マナー、ルールがあることで、時間を無駄にすることがなく
安心して気持ちよく婚活ができるようになります。

そのために多くの結婚相談所は統一のルールやマナーを設けています。

結婚サポートONDOでも何より安心して婚活できる事を第一に、
ルールやマナーを最初にお伝えし、
ご理解していただける方に、
より良い婚活の場と素敵な出会いをご提供しています。

マナーとルール① 活動編

ご入会後、自分が気になる方、会ってみたい方にお見合いのお申込みをします。
お申込みをしたら、自分の都合で取り消しはできません。
お相手からOKの返事がきたら必ずお見合いを行うのでお申込みは慎重にしましょう。

数打ち当たれでお申込みをしてしまい、お見合いのスケジュールで
圧迫されたり、どの人と真剣に向き合えばいいのかわからなくなってしまい
婚活疲労してきてしまいます。

上記のような理由で婚活疲労にならないように、
1ヶ月のお申込み人数制限の設定がある結婚相談所は、
とても良心的だと思われます。

結婚サポートONDOは、お申込みの際、時間の無駄な行動にならないよう、
申込み人数制限設定、プラスあなたにとって最良の出会いになるようにアドバイスしています。


マナーとルール② お見合い編

お見合いの身だしなみの基本、男性女性共に清潔であることが必須です。
靴の汚れ、爪、口臭、香水の強い匂いなど注意。

男性の服装について、スーツにネクタイが基本です。
ジーンズやカジュアルな服装は控えましょう。

ビジネスマン
出勤時と同じシャツやネクタイよりも、カラーシャツ、
明るいネクタイなどを用意するものお勧めです。

女性の服装について、肌の露出を避けるのが基本です。
スカート、ワンピース、柔らかい印象のスーツなどが
お顔を明るく見せますしお勧めです。

パンツスーツ、全身黒ずくめの服装や派手な服装は控えましょう。

お見合いの待ち合わせは緊張したり不安に感じたりすることが多いので
お互いにあったら笑顔でお声がけと挨拶をしましょう。

なるべく男性から声をかけるのが好印象になります。
そして、今日来ていただいたお礼も忘れずに!

お見合い中の会話の中で、聞いてはいけないルールが
いくつかあります。

結婚相談所を利用した理由、過去に交際した異性のことや、
お見合いの回数などの話題は避けましょう。

お互いに初対面なので失礼な話題を聞かないことが大切です。

また、お相手の連絡先をお見合いの場で聞くことは控えましょう。
双方が交際希望であればよいのですが、そうでない場合もあります。

その場合お互いに気まずくなりますので、お見合い後、
交際OKとなってから連絡先を交換するのが一般的です。

お見合いの時間、終わりについて細かなルールはありませんが、
時間的には1時間程度に留めておくほうが良いといわれています。

カフェ

お見合いでのお茶代など一般的に男性がお支払いする事が多いので、
男性が女性のお茶代をもってあげるように相談所ではお話しています。

女性は当然と思わず「ありがとうございます」「ごちそう様でした」の
一言、お礼を忘れずに!

お見合いが終わったら、できるだけ当日中に担当アドバイザーまで
お返事のご連絡をください。

お返事はできるだけ早くだすのがマナーです。
双方が交際希望であれば相談室を通して連絡先を交換していただきます。

マナーとルール③ 交際編

交際を続けるためには最初が肝心!!
最初の連絡は男性から電話で、LINE、メールではなく
直接話しましょう。

そして、1回目のデートは1週間以内に会えるように決めてください。
デートの間隔は近距離の方なら週1~2回程度。

お見合いからご成婚までは基本3ヶ月としています。
それはお互いの時間を考慮してのルールです。

また結婚相談所での交際は、婚前交渉や宿泊を伴う行為は禁止
になっています。
これは女性を守るルールだと思ってください。

合意の上であっても、もしも交際が終了になってしまった場合
不利にはたらくのは女性です。


交際中に、合わないと感じた時は交際を終了したい意思をアドバイザーに
早めにご相談とご連絡をください。

ここでもお互いの時間を無駄にしないためです。
お断りをする際は直接相手に伝えるのではなく、アドバイザー経由で
お相手にご伝達していきます。

最初のお見合いからの交際は一般的に仮交際という形になり
この時点では複数人と交際が可能です。

仮交際を経て結婚を前提にお付き合いしたいと思ったときに
お相手を一人に絞り真剣交際へ進みます。

真剣交際に入りましたら、お互いきちんと向き合い他の方との
交際や新たなお申込みやお見合いは一切できなくなります。


結婚相談所ではお見合いをしてから3ヶ月くらいを目安に、
男性からプロポーズすることをすすめています。

プロポーズをして双方の結婚の意思が固まり次第、
結婚相談所のアドバイザーへ報告して成婚(婚約)退会となります。

マナーとルールがあるから結婚が早い

会員様の幸せを願って真剣に取り組んでいる結婚相談所では
基本的なマナーとルールがあります。

代表的なものとしてはお見合いから3ヶ月で結論をだしていくというルール。
結婚サポートONDOでもルールは徹底しています。


結婚サポートONDOでのマナーとルールのお願いは、
会員様を真剣に大切に思い、一日も早く幸せな結婚をさせて
あげたい!

時間を無駄にしてほしくない!という熱い想いからの理由です。

マナーやルールをしっかり守っていただくことで、成婚への道が近づきます。

結婚サポートONDOのサービスを見る

関連記事

  1. 結婚相談所の入会審査とは?

  2. オンライン結婚相談所のメリットとデメリット

  3. サービスのご案内

    結婚相談所で結婚がすぐ決まる人の5つの特徴 

  4. 結婚相談所の予算ってどのくらい?結婚相談所の種類と合わせてご…

  5. 結婚相談所で失敗した!次は失敗しない婚活にするための大事なポ…

  6. 年収1000万以上の男性と結婚できる可能性を上げるには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

婚活アドバイザー

平良 真美子

 

結婚アドバイザー
平良 真美子

東京銀座に構える大手結婚相談所で常時数十人のお客様のカウンセリングに携わり、多くのお客様に幸せをつかむお手伝いをしてきました。
そして現在もその経験を活かして、東京都池袋を中心にオンラインで全国のお客様の婚活のお手伝いをさせていただいております。

最近の記事

結婚サポートONDO

PAGE TOP