結婚相談所で結婚できない人とはどんな人?!結婚できない人の「3つの特徴」と改善策

こんにちは!東京銀座を中心に全国の婚活したい人を応援している
仲人型結婚相談所、オンライン結婚サポートONDOのアドバイザー平良です。

本日は、結婚相談所で結婚できない人には「3つの特徴」があること、
それに対する改善策のお話もしていきたいと思います。

結婚相談所で結婚できない人とは、どんな人?

結婚相談所は、真剣に結婚を考える人が集まる出会いの宝庫!
出会いも日常生活では知り合えないような人とも出会えるチャンスがあります。
それなのに、なぜ結婚できないのか?

結婚できない原因が、容姿・条件・環境が悪いからと思い込む人も多いのですが、
決してそんなことはありません。

結婚できない人には、以下の3つの特徴があります。

 

結婚できない人の特徴3つ

▼ 特徴その1・心をオープンにしていない人。

「相手からどう思われるか」ということばかり気にしている。

例えば、お相手探しの時から、自分からは、お申し込みを入れなかったり、
お見合い後、返事も相手の返事待ちで、相手が良い返事を出してくれたら、
その時に、自分の返答をするというスタンスの人。

プライドを高く持つことは、悪いことではありませんが、婚活においては、
プライドが高い人ほど、相手からは近づきにくい存在として見られ、
マイナスイメージの印象がついてしまいます。

自分をアピールできない、自分から行動できない、など、
心をオープンにしていないのも、
婚活が上手くいかない原因の一つになります。

▼ 特徴その2・条件だけに縛られてしまう人。

理想が高いことに気づいていない。
「こうあるべき」などと、決めつけている。

結婚相談所では、お相手の詳細なプロフィールが事前に分かります。
それは本来は良い点なのですが、相手に対して条件だけで、
簡単にご縁を切り捨ててしまっている所もあるのではないかと思います。

確認できる条件が多いために、相手に対する条件設定や希望が高くなっている
傾向が見受けられます。

普通の理想であり、決して高い条件を希望していません、
とお話されている人が多くいらっしゃいます。

「高望みはしていません。ごくごく普通の人で、いいです。」
と言っている人の希望条件を一例としてご紹介します。

【30代・40代の女性が普通だと思っている条件・希望】
・同年齢か年下は全然あり
・最低年収500万以上を希望
・大卒希望
・爽やかな人(太っていない、はげていない、身長がそこそこある人)
・都市部に居住前提、相手親と同居はなし

【40代・50代の男性が普通だと思っている条件・希望】
・6歳~10歳以上年下の女性がいい
・30代女性で出産できる人を希望
・スタイルが良く、綺麗または可愛い人
・家事も一通り出来て、共働きをしてくれる人
・土地家屋があるので地方でも来てくれる人

上記にあげた、ごくごく普通の希望条件だと思っている人も
結構いらっしゃいますが、上記の条件は「普通」ではなく、
間違いなく、「かなり高いレベル」の人達のことを指します。

上記を満たす人を求める婚活は、男女共に、
かなり激戦になるでしょう。
また自分が相手と同等レベルでなくては、相手から
相手にもされないという現状です。

自分自身の婚活における市場価値を知らぬまま、
活動を続けていても、相手から選んでもらうこともできず、
結婚ができないという状況になります。

▼ 特徴その3・思いやりの心をもてない人。

約束にルーズだったり、自分中心の思考の人。

結婚相談所での婚活は、約束事、ルールがいくつかあります。
こちらも具体的な例で、ご紹介しますと、

お見合い日やお見合い場所を決めていく上で、自分の都合の良い
時間や場所を優先させてしまう。

お見合い日を設定する時、日時候補を出すのが遅かったり、
担当者や仲人に連絡するのが遅い人。

お見合い当日に、自分から名乗らなかったり、お会いして頂いた、
お礼の挨拶をしない人。

約束したデート日や時間などを、ころころ変更したりする人。

交際が成立した後、積極的にデートプランを立てず、全て相手任せに
してしまう人。

相手の話をきちんと聞かないで、自分の考えだけで物事を進めていこうとする人。

 

結婚できない人の特徴は簡単に改善できる!3つの大事なポイント

▲ ポイント1・自己開示と行動力をもつこと。

自己開示とは、自身の考えや思い・パーソナルなことを相手に伝えることです。
自己開示することでお相手の印象は大きく変わります。
自分の気持ちや想いを素直に伝えることで、相手はあなたが何に感動し、
どんな感性を持ち、どんなことが好きで楽しいかを知ることができます。

聞かれたことを素直に答えられるように話していくこと、
心をオープンにしていくことにより、信頼関係を築いていきやすくなります。

結婚相談所で婚活をするなら、積極的に行動をしなければ損をします。
相手からのお申込みを待っているだけでは、前に進みません。
お断りされたらどうしよう、プライドが傷つくことばかり考えている人は
ネガティブオーラも出てしまうので、異性から好まれません。

婚活はポジティブに、明るく活発に行うことで、異性からも魅力的に
思われます。
お申込みは積極的に自分からする、せっかく頂いたリクエストがあれば、
頭で考えこまず、まずは会ってお話をしてみるというスタンスの方が、
うまくいきやすいです。

また、お見合い後の返事も、相手の返事を待ってからではなく、
自分が率直にどう思ったのか先に返事をすることが大事です。

返事は良い悪いどちらにしても、早くお返事を出すことで、
必ずプラスに物事が働いていきます。

▲ ポイント2・婚活での自分の市場価値を知ること。

結婚相談所での出会いは、学生時代のような自然な出会いではなく
まず見た目や条件などの表面的な要素から相手を知ることになります。

女性から人気がある、選ばれていく男性は、
大卒以上で安定した収入があり、
背が程ほどに高く爽やかで、都市部に住む人。

男性から人気がある、選ばれていく女性は、
若くて可愛らしく、定職についており、家事もできる人。

ここに人気が集まってしまうのは、どうしようもない現実です。
現実を受け入れなければ、先に進むことができません。

自分は今、婚活市場でどのあたりの位置にあるのか、
相手からのリクエストがどのようなタイプ、
年齢層からきているのかなど、確認することが必要です。

そこではじめて、異性から結婚相手として選んでもらうために、
どんな努力ができるのか?対策を考えることは必須です。

婚活をスムーズに進めるためには、冷静さや客観性も必要です。

誰もが良い条件や見た目のいい人を選びたくなる心理はありますが、
結婚は、条件や見た目だけで、幸せになれる訳ではありません。
自分にとって幸せな結婚生活とは何かを、じっくり考えることで、
条件や見た目だけではない、パートナー探しができるようになります。

▲ ポイント3・思いやりの気持ちをもつこと。

婚活で一番重要であるといっても過言でないこと、
それは、相手に思いやりの気持ちをもつことです。

相手の立場になって考えてみることは、非常に大切です。
自分が反対の立場だったらと、解釈してみると考えやすいかと思います。

例えば、お申込みが相手から来た時や、お見合い後のお返事など、
すぐ返事をもたえたら嬉しいですよね。
レスポンスは早めにとる、決められたルールなどは
しっかり守るということが大切です。

相手に対して、こうしてくれたらいいのに、
これくらい察して欲しいと望むのであれば、
自分も相当の努力をしていかなければなりません。

きちんと相手の話を良く聞き、自分の思いもわかりやすく相手に
伝えるということが、気持ちよく交際ができる秘訣でもあります。

思いやりの気持ち・心は、間違いなく相手から好印象にうつります。
好感度がグッと加速していくポイントです。

 

結婚相談所で結婚できない人ではなく「結婚できる人」に!

結婚相談所で結婚できない人には大きく3つの特徴があることを、
お伝えしましたが、この3つの特徴は、変えられないものではなく、
ほんの少し、意識を変えるだけで、誰でも簡単に改善することができる事柄です。

ぜひ、改善のポイント3つを、ご参考にしていただけたら、
あなたの婚活がよりスムーズに、早期の結婚を目指すこと、
結婚相談所で結婚できない人から、「結婚できる人」になるでしょう!

結婚サポートONDOのサービスを見る

関連記事

  1. 結婚したい!でも恋愛は面倒、恋愛省略しても幸せな結婚ができる…

  2. 結婚できないかもと不安や焦りを解消する方法

  3. 親が結婚した方がいいとうるさい!うるさく言われない方法

  4. 公務員と結婚羨ましい!公務員男性と出会いのチャンスを作る方法…

結婚サポートONDO代表

平良 真美子

 

結婚アドバイザー
平良 真美子

東京銀座に構える大手結婚相談所で常時数十人のお客様のカウンセリングに携わり、多くのお客様に幸せをつかむお手伝いをしてきました。
そして現在もその経験を活かして、東京都銀座を中心にオンラインで全国のお客様の婚活のお手伝いをさせていただいております。

最近の記事

結婚サポートONDO

北海道サテライト

PAGE TOP