そういった同じ考え方の公務員に囲まれた職場にいると
同年代でも次々と結婚していく仲間をたくさん見かけることになりますから

より一層「早く結婚したい」という気持ちが強くなるのです。

ですから20代のうちに結婚してしまう公務員男性というのが割合としては多く
遅くとも30代のうちには多くの公務員男性が既婚者になっていきます。
公務員の場合は「周囲の期待に応える、周囲の目を気にする」という傾向も強いですし
周りがどんどん結婚していったり「結婚はまだなの?」と上司や親に尋ねられることが
普通の男性以上にプレッシャーとして後押しの作用をしているといえます。

そうした周囲との相乗効果で結婚を急いだり焦ったりする男性も多いのかもしれません。
結果、公務員の男性は結婚するのが早い傾向にあります。
独身公務員男性の多くの方は「結婚しなくては…」という思い自体は強いので
比較的婚活について前向きで
結婚相談所を活用する人も多いわけです。

女性が結婚したい職業ランキングの堂々第一位ですから
公務員男性の競争率の高い状況にもうなずけます。

公務員と出会い結婚したいのであれば
婚活は早め早めにスタートするほうが絶対有利です。